守山しっぽ動物病院 手術・健康診断専門サイト

MENU

動物・飼い主様への思い

動物病院が苦手なワンちゃん・ネコちゃんのために

安心して連れて来られるようにできる限り配慮します

ワンちゃん・ネコちゃんの中には、動物病院へ行くのを怖がる子もいます。
知らない人が苦手、他のワンちゃん・ネコちゃんが苦手、車に乗るのが嫌など、動物病院が苦手な理由は色々ですが、滋賀県守山市の守山しっぽ動物病院ではそうしたペットにも安心して来てもらえるようにできる限り配慮します。

例えば「時間予約診療」を設けていて、他のペットが苦手な子のための時間、ネコちゃん専用時間(キャットアワー)として利用していただくことができます。
1日1組限定予約で先着順となりますが、「うちの子は怖がりなので、動物病院へ連れて行くのが不安」という飼い主様に喜ばれています。

時間予約診療

時間予約診療

1日1組限定予約(先着順です)。
他の動物が苦手な子のための時間、猫専用時間(キャットアワー)としても利用可能です。
前日の診療時間終了までにお電話ください。
手術等で診察開始が遅れる場合もございます。

仔犬・子猫のうちから慣れさせてあげてください

ペットと暮らすうえで、動物病院は一生関わり続ける場所です。
急に体調を崩した時や、シニア期(7歳以上)に入って病気になりやすくなった時などに、スムーズに連れて来られる状況にしておくことはとても大事です。

スムーズな通院のためには、仔犬・子猫のうちから慣れさせてあげるのが一番です。
ワンちゃん・ネコちゃんに負担をかけない範囲で、小さい頃から少しずつ動物病院へ慣れさせてあげてください。

どうして去勢・避妊手術は大切なのでしょうか?

望まない繁殖が防げるだけでなく「将来の健康」に繋がります

去勢・避妊手術を受けさせることを「かわいそう」とお感じになる飼い主様もおられます。
また、手術や麻酔が不安な方もおられるでしょう。
では、どうして去勢・避妊手術は大切なのでしょうか?

去勢・避妊手術は望まない繁殖が防げるだけでなく、生殖器の病気や乳腺腫瘍などの予防に繋がります。
特に乳腺腫瘍は、初回発情期前に手術を受ければ99.9%の確率で予防できるとされています。
10歳を過ぎると、去勢・避妊手術を受けなかったために起こる病気が増えていきます。
そうした病気からペットの健康を守るためにも、手術を受けさせてあげるようにしましょう。

ワンちゃん・ネコちゃんの寿命は15年前の倍程度に延びています

ペットの高齢化が進んでいて、15年ほど前と比べてワンちゃん・ネコちゃんの寿命は倍程度に延びています。
こうして寿命が延びることは、飼い主様にとって嬉しいことですが、反面、慢性疾患などの病気リスクが高まります。

「去勢手術を受けさせてあげていれば、脱腸の手術をせずに済んだ」
「避妊手術を受けさせてあげていれば、おっぱいを取らずに済んだ」
飼い主様がそうした後悔にさいなまれないように、私たちはワンちゃん・ネコちゃんの健康を守る去勢・避妊手術を推奨していきたいと思います。

リクルートサイト
anicom 保険対応 アイペットペット保険対応動物病院
ふたやすみ DOG SILVA DOG CARE BASE

ご予約・お問い合わせはこちら

動物の状態や、飼い主様とのライフスタイルなどをよくお聞きしたうえで、
ベストな治療方針をご提案・ご提供させていただきます。

0775750286

0775750286