守山しっぽ動物病院 手術・健康診断専門サイト

MENU

手術が初めての方へ

去勢・避妊手術の流れ

1. 手術前の検査

去勢・避妊手術を行う前に身体検査、血液検査、レントゲン検査などを行って、ワンちゃん・ネコちゃんの体の状態を確認します。

※中年期以降のワンちゃん・ネコちゃんの場合、どうしても麻酔リスクが高まりますので、より詳細な術前検査が必要になります

2. 手術日を決定

術前検査が終わりましたら、去勢・避妊手術の日にちを飼い主様と相談のうえ決定いたします。
ネコちゃんの場合、手術と一緒にウイルス検査(血液検査)を受けられることをおすすめしています。

3. 手術の前日

手術前日の夜ごはんはいつも通りでかまいませんが、夜10時までには済ませておくようにしてください。
お水はあげてもかまいません。

4. 手術の当日

手術当日、朝7時までにリキッドフードをあげてください。
お水も少量であれば同時刻まであげてもかまいません。

※絶食していないと、麻酔時の嘔吐・誤嚥のリスクが増すため、去勢・避妊手術を延期する場合があります。
どうしても絶食が難しい場合には、手術前日からお預かりします。

5. ご来院

午前10時までにワンちゃん・ネコちゃんを当院へ連れて来てあげてください。
去勢・避妊手術は基本的に日帰りとなりますが、ご希望に応じて入院させることも可能です。

※入院費用は1泊まで無料

6. 麻酔を実施

当院では6種類程度の麻酔を組み合わせて、その子にとって一番安全な方法で麻酔を実施しています。

7. 手術

麻酔でワンちゃん・ネコちゃんが眠ったら、去勢・避妊手術を実施します。
手術中は獣医師の五感を含めて、心電図、呼吸数、SpO2、EtCO2などの各種モニターでワンちゃん・ネコちゃんの状態を確認して、安全に手術が行えるように管理しています。

8. 手術終了

去勢・避妊手術が終わりましたら、ワンちゃん・ネコちゃんの様子に問題がないかチェックします。
麻酔から覚めにくい、出血が多い、飼い主様が入院を希望しているような場合には、そのまま入院することもあります。

※入院費用は1泊まで無料

9. ご帰宅

手術後の様子に問題がないようでしたら、午後5~7時ごろにお返しいたします。

10. 再診・抜糸

去勢・避妊手術から1週間後、患部の確認のために再診を行います。
また2週間後には抜糸を行います。

※去勢手術を受けたネコちゃんの場合、2週間後の抜糸のみとなります

リクルートサイト
anicom 保険対応 アイペットペット保険対応動物病院
ふたやすみ DOG SILVA DOG CARE BASE

ご予約・お問い合わせはこちら

動物の状態や、飼い主様とのライフスタイルなどをよくお聞きしたうえで、
ベストな治療方針をご提案・ご提供させていただきます。

0775750286

0775750286