守山しっぽ動物病院 手術・健康診断専門サイト

MENU

歯科治療について

ワンちゃん・ネコちゃんにこんな変化はありませんか?

ワンちゃん・ネコちゃんにこんな変化はありませんか?

  • 口が臭い
  • 歯茎が腫れている
  • よくごはんをこぼす
  • ごはんを食べにくそうにしている
  • 歯がぐらついている
  • 口のまわりを触ると痛がる
  • よくくしゃみをする
  • 鼻水が出ている

など

ワンちゃん・ネコちゃんにこのような変化がみられた場合には、滋賀県守山市の守山しっぽ動物病院へお早めにご相談ください。

ワンちゃん・ネコちゃんも歯周病になります

デンタルケアの重要性が注目されています

ワンちゃん・ネコちゃんも人間と同じように、歯周病になることがあります。
ワンちゃん・ネコちゃんの約80%が3歳までに歯周病になると言われていて、デンタルケアの重要性が注目されています。

普段のデンタルケアで予防できます

普段のデンタルケアで予防できます

歯周病の主な原因は歯垢(プラーク)などのお口の中の汚れで、これらは毎日のブラッシングなどのデンタルケアで取り除くことが可能です。
こうして普段からお口の中を清潔に保つことが、歯周病予防の基本となります。

定期的なスケーリング(歯石除去)で症状を改善・予防します

定期的なスケーリング(歯石除去)で症状を改善・予防します

「もしかして歯周病かも…」
「いつまでも健康な歯を守りたい」
このような場合には、お気軽に当院へご相談ください。
スケーリング(歯石除去)などのケアを行って、お家でのデンタルケアでは取り除くことが難しい汚れをきれいに落として、症状改善と予防をはかります。

歯周病が進行すると歯を失うことに繋がりますので、そうなる前に定期的なケアで歯を守ってあげるようにしましょう。

お家でのデンタルケアは難しい?

できることを根気よく続けましょう

できることを根気よく続けましょう

お家でのデンタルケアの方法には、歯ブラシを使ったブラッシング、デンタルシートなどを使った指ワイプ、デンタルジェル、デンタルガムなど色々な方法がありますが、なかなか上手くいかないこともあるかと思います。

そうした時、「できない」と諦めるのではなく、できることを根気よく続けることが大事です。
もし歯ブラシを使ったブラッシングが難しいなら、指ワイプやデンタルジェルを組み合わせるなど、色々と工夫してみてください。
何もやらないよりも、できることを少しでも続けることが、大切な家族のお口の健康に繋がります。

小さいうちから始めるようにしましょう

ワンちゃん・ネコちゃんへのデンタルケアは、成長してから始めるのは難しいので、小さいうちから始めるようにしましょう。
この時も焦りは禁物で、1~2年程度かけて慣れさせてあげるようにしてください。
お家でのデンタルケアのご相談も承りますので、お気軽にご連絡ください。

リクルートサイト
anicom 保険対応 アイペットペット保険対応動物病院
ふたやすみ DOG SILVA DOG CARE BASE

ご予約・お問い合わせはこちら

動物の状態や、飼い主様とのライフスタイルなどをよくお聞きしたうえで、
ベストな治療方針をご提案・ご提供させていただきます。

0775750286

0775750286